車下取り一括査定で高く売る方法

車下取り一括査定

自分の愛車の買取相場を知る

自分の車の買取相場を知るとどんなメリットがある?

自分の愛車の値段を知ると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
中古車の値段は常に変動しており、さらに買取りをする店舗によっても値段が異なります。

そのため車を売却する時に、自分自身でも車のおおよその値段を把握できないものです。
さらに車に関してあまり知識がないのであれば、当然中古車市場の値段についてはあまり知識がないものです。

では、愛車の値段が分からないとどうなるでしょうか? 値段が分からないと車を売却する時に、買い取り業者の言い値をそのまま受け入れるしかなくなってしまい、結果として大きな損をする事もあります。

実際に車の買取り見積もりを依頼すると、店舗によって数万円から数十万円も買取り価格が異なるということもあります。 仮に査定をした店舗が低い方の数字を出しているのであれば、その瞬間に数十万の損をするということになります。

基本的に中古車買取りをしている中古車屋やディーラーはビジネスなので、限界まで低い金額で買い取ろうとするものです。
そのため買取りの交渉をする時、できるだけ低い金額を提示してくるものです。

もしその時に自分の車の買取相場と知らないと「今お車の相場は○○万円くらいですね!」と言われてしまうと反論ができなくなってしまいます。
仮に「もうちょっと高くなりませんか?」と質問しても、「いや~、これでも限界まで高い数字を付けさせて頂いています」と返答されて、そのまま売却を決定してしまった方も少なくありません。

しかしこの時に仮に愛車の相場が100万円という事を知っていれば、買取りをしてもらう時の提示額が70万円だった場合には「他の店舗では100万円で買取りをしてくれると言っています」と言って買取金額の交渉ができるようになります。

もちろんこれはあくまで仮の話になりますが、買取相場を知っているのと知らないのでは買取り金額に30万円も差が出るということになります。

愛車の買取相場を把握するための方法

どんなに人気のある車であっても傷だらけであれば、車としての価値は当然下がるようになるものです。

つまり中古車の価格というのは基本的に車の状態によって値段が大きく変わってしまうものです。
例えば、同じ車種であっても無傷できれいな状態を保っていて、走行距離も20,000kmという車と、バンパーもドアも傷だらけで走行距離が85,000kmという車とでは、買取り金額が 数十万円も異なるということもあります。 では車の買取り相場は把握することはできないのでしょうか?

「車一括査定」を利用する事で、自分の愛車の買取相場を知ることはできます。
自宅の周辺にあるディーラーや中古車屋や中古車買取業者に行って買取査定をしてもらうのとでは、どのような差があるのでしょうか?

確かに、幾つかの業者を回って車を見てもらい査定金額を出してもらうことでも愛車の大体の買取相場を知ることはできます。
しかし時間もかかりますし、先程述べたように業者は競争のない状態の中では低い提示額を出してくるものです。

その点車一括査定では、その車自体が中古車市場の中でどれくらいの価値があるのかを瞬時に出すことができます。 特に「一括」という言葉が示しているように、この査定方法では複数の業者が一度に愛車の査定をしますので、すでに業者間での競争が始まっています。

ですから業者の提示してくる金額というものは、より市場の買取相場に近い金額になってきます。
もちろんこの金額はあくまで買取相場になりますので、実際に業者に車を見てもらった段階で正確な査定金額が出てくることになります。

それでも一般的な自分の車の相場が分かるという面では、車一括査定には大きな意味があると言えるでしょう。
仮に新車購入の際に、愛車をディーラーに引き取ってもらう時でも、この金額を参考に引き取り金額を交渉することもできます。 なぜディーラーでこのような交渉が必要なのでしょうか?

中古車の買取相場とディーラー下取りにおける金額の差

一般的にはディーラーでの下取りと中古車買取業者の金額には20万円程の差が出ると言われています。

なぜディーラー下取りをしてもらうと20万円も安くなってしまうのでしょうか?
ディーラーは基本的に買取った車を他の業者に再販することになるので、一般的な中古車相場よりも安い金額で下取りをしておかないとディーラーが損をすることになります。

つまり中古車市場で100万円の価値のある車を100万円で下取りで買取ると、120万円程で再販しないと儲けがでません。 相場が100万円の車を中古車屋は120万円で購入することはありませんし、自分たちの儲けを確保するためには逆に相場100万円の車は少なくとも70万円ほどで購入しなければなりません。

ディーラーと中古車屋が共に儲けを出すためには、ディーラーの下取り価格は少なくとも相場よりも20~40万円以上は安くしなければならないというわけです。

ディーラー下取りをしてもらうと金額が安くなるのにはこうした理由があります。 もちろんディーラー下取りにも、面倒な手続きは全てディーラーが行ってくれるというメリットもあるので、希望する場合にはその日の内に売却をすることができます。 今すぐに車を売りたいという場合には下取りが良いかもしれませんが、金額を少しでも良くするためには車一括査定を利用した方が良いと言えます。